スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムライス幻想

今日、所用があって池袋に行ったのですが、着いた時ちょうどお昼ごろで、私はお腹がペコペコでした。カレーが食べたくて、デパートのレストラン街にあるお目当ての店に行ってみたところ、なんと1月15日に閉店していました。
カレー、カレー、と勇んで来たもので、呆然としてしまい、空腹が強くて一体何を食べたらよいのか判断できませんでした。
そこで目に入ったのが、ファミレスの料理見本。オムライスでした。
それを見たら、何故かフラーと店内に入り、オムライスを注文してしまいました。
なんでまたオムライスを…!
散々あちこちの店でオムライスを食べて、さほどおいしいとは感じられず、まあ、所詮オムライスってこんなものよね、もう食べるのやめよう、と思っていたのに。
はっきり言って、子供向けの食べ物と言っていいくらいなのに。
カロリーも高くて、ダイエット中に食すもんじゃないのに。
思うに、私はオムライスに幻想を抱いているのだと思います。とても、おいしいものだと。
食の満足感というのは、多分に脳によるものではないでしょうか。味や満腹感や、嬉しさ楽しさが脳の快楽になって、記憶に刻み込まれるもの。
私にとって、オムライスがそれに該当するもののようなのです。
子供の頃、よほどおいしくオムライスを食べたのでしょうか。
なんだか『美味しんぼ』に出てくる、「究極のメニュー」探しのようだ。極楽味を、期待してしまう。
おいしい、っていう感動を。
でも、今日食べたオムライスも、平凡な味でした。感動は、なかった。
もういい年なんだから、これからは、何食べようか迷った時には和食でも食べればいいんだ。
これからそうしよう。
さらば、オムライスよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。