スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムライス幻想

今日、所用があって池袋に行ったのですが、着いた時ちょうどお昼ごろで、私はお腹がペコペコでした。カレーが食べたくて、デパートのレストラン街にあるお目当ての店に行ってみたところ、なんと1月15日に閉店していました。
カレー、カレー、と勇んで来たもので、呆然としてしまい、空腹が強くて一体何を食べたらよいのか判断できませんでした。
そこで目に入ったのが、ファミレスの料理見本。オムライスでした。
それを見たら、何故かフラーと店内に入り、オムライスを注文してしまいました。
なんでまたオムライスを…!
散々あちこちの店でオムライスを食べて、さほどおいしいとは感じられず、まあ、所詮オムライスってこんなものよね、もう食べるのやめよう、と思っていたのに。
はっきり言って、子供向けの食べ物と言っていいくらいなのに。
カロリーも高くて、ダイエット中に食すもんじゃないのに。
思うに、私はオムライスに幻想を抱いているのだと思います。とても、おいしいものだと。
食の満足感というのは、多分に脳によるものではないでしょうか。味や満腹感や、嬉しさ楽しさが脳の快楽になって、記憶に刻み込まれるもの。
私にとって、オムライスがそれに該当するもののようなのです。
子供の頃、よほどおいしくオムライスを食べたのでしょうか。
なんだか『美味しんぼ』に出てくる、「究極のメニュー」探しのようだ。極楽味を、期待してしまう。
おいしい、っていう感動を。
でも、今日食べたオムライスも、平凡な味でした。感動は、なかった。
もういい年なんだから、これからは、何食べようか迷った時には和食でも食べればいいんだ。
これからそうしよう。
さらば、オムライスよ。
スポンサーサイト

魔力

月が美しいです。
特に、今日の東京のような雲ひとつない夜空に輝く月は、まさに夜に君臨する女王のよう。
うっとりと見上げてしまいます。
あの独特な白い、煌々と光を放つ様は、何か物狂おしい力で心を奪う魅力があります。
ああ、自分に文才がないのが恨めしい。
歌才でもあればいいのに。
雪月花を大事にしてきた日本の伝統がわかるというものです。

あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月(明恵上人)

もちろん万葉集にも、月を詠んだ素晴らしい歌がいくつもあります。そうしたところに共感して、私は和歌の研究者になろうとしたのです。
ああ、久しく万葉集をひもといていないなあ。
それでも、月は美しい。

ハンバーガー

マクドナルドのテキサスバーガーをお昼に食べてきました。
同居人Sさんが「一度は食べてみたらいいかも」と言っていたので、トライしました。
見た目は、中央のバンズがつぶれていて、広告の写真のようなせいたかさんではなかったのですが、普通のバーガーより厚いハンバーグと、ベーコンがしっかり入っていました。
味は、バーべキューソースがちょっと甘かったかな。マスタードが入っているのがよかった。
まあまあでした。
でも、何故か食後にアイスクリームが食べたくなり、チョコレートサンデーなんか食べちゃった。
太るぞ!
でも、妙に食欲をそそるんですよねジャンクフードって。
何か入ってるんじゃないかしら。食欲増進剤とか。
ところが、食べてしばらくしたら、余りの肉肉しさに気持ちが悪くなってしまいました。
やっぱ、肉はダメだわ。とくにマクドナルドは。ハンバーガーくらいのキャパしかない。テキサスは、腹もちがいいのが一番でした。
次にニューヨークとかカルフォルニアとかやるらしい。
どこまでもアメリカなマックに脱帽。
しかし、アメリカであんなに太っている人が多いのもわかる気がする。私はマックのフライドポテトは食べられません。余りにも脂っこくて。甘いアイスもそんなには食べません。
関係ないけど、今はもうつぶれちゃった回転ずしやで、アボガトとカニカマを巻いた巻きずしを「カルフォルニア巻き」と呼んでいたことを思い出しました。なんか、関係あるのかアボガドとカルフォルニア。
テキサスバーガー、もう食べなくてもいいや。

傷痕

今日、病院で血液検査の採血をするため、左腕の袖をまくりあげて腕の内側をあらわにした時、たくさんの白い傷跡を見ました。昔、と言うほどでもないのですが昔、アームカットを繰り返した痕でした。
何とも言えない生々しい記憶が甦ってきました。
まだ、心の傷跡から血が噴き出したかのようでした。
アームカットを繰り返した時、数年前のことですが、本当に辛くて、辛くて辛くて、自らを切り刻んでしまいました。精神の痛みが強すぎて、腕の痛みを感じませんでした。カッターで腕の肉に切り込みを入れて赤い血が噴き出した時、ほんの一瞬、楽になりました。麻薬のような快楽さえ感じました。
あの何とも言えない苦痛と快楽は、今もまだ忘れられません。完全な過去にはなっていません。
それでも、ずいぶん今は良くなりました。
リストカットをしたくなる時はあるのですが、そういう時は安定剤を飲んで布団にくるまっていることを覚えました。
あの頃の私は、同居人Sさんと弟に、迷惑と心配をかけました。特にSさんには、いっぱいいっぱい迷惑をかけました。あの頃は本当に危機的状況で、何があってもおかしくありませんでした。二人であれを乗り越えることができて、Sさんと家族になれた気がします。
一つのことを思い出すと次々連鎖して思い出すことが出てきて、今、辛いです。
でも、一つ二つ山は越えました。以前とは違う景色が見えてきました。
問題は山積しているものの。
生きるのが、あの頃よりはずっと楽になりました。
色々あったけど、最後はハッピーエンドで締めくくりたいです。
弟よ、Sさんよ、どうもありがとう。
ちなみに、その頃の病名は両親の虐待によるPTSDで、統合失調症ではありませんでした。実際、フラッシュバックなどもありました。入院費を出してくれたのは両親でしたが、恩を感じる一方、複雑な気持ちになります。

ヤフオクの誘惑

ヤフーオークションに、はまっています。
やばいやばい次々と入札してしまう。
主に洋服を狙っています。
店頭で見たら買わないような品も、オークションにかけられていると、何故か買ってしまう。
ロシアの大型花柄ショールなんてゲットしてしまった。
ライバルたちを出し抜いて、低価格で落とすのが快感で…。
ギャンブルに似たものがありますね。
同居人Sさんに知られたら(ってここに書いたらバレバレ)怒られる…かも。きゃーごめんなさーいい。お金ないのに買い物しちゃったー。
あ、でもSさんも人のことは言えないか。お金ないのにゾンビ人形予約しているし。
もうそろそろやめなきゃ。
今日で終わりにします。
今日の一押し(?)

あはれ

ウォーキングをしながら、街を歩きながら、見上げる空は雲ひとつない淡いブルーで、どこまでも澄んでいて、気持ちのいい今日この頃です。風は冷たいけれど、そろそろ春の気配がするぞ~。
今日は同居人Sさんとランチに出かけ、それから西荻窪にあるニヒル牛2というお店に行ってきました。
このお店は、色々な作家さんたちが作った作品をレンタルスペースに置いて売っているところで、ちょっとしたワンダーランドです。アクセサリーや、なんだかよくわからない人形や、手作りの本や、ちょっとした凝った小物類など。個性あふれるものばかりなので、見ているだけで楽しいです。ちなみに私はムカっとしているキューピーとビーズの指輪を買って、それがお気に入りです。今日もしていきました。
そして今日は企画展で、大小さまざまな福袋が売られていました。
そそられちゃった私は思わずレターセットの福袋500円也を買ってしまいました。お相撲さんの絵の切手型シールが付いているの。面白いでしょ?うふ。
それから喫茶店に行って時間をつぶして、Sさんの用事を済ませて、5時頃帰ってきました。
疲れた…!
二人共へろへろです。
いい具合に同じ程度の惰弱さなので、私はSさんと出かけるのが一番安心です。
2人とも元気ならば、それがいいのですが。現実がそこはそれ。
2人でジムに通ったこともあるのになあ…。
まるで遠い昔昔の出来事のようです。あの青い空のように遠い。
私たちが元気になれる日は。
…あはれ

胃がん検診

平板な日々が流れていきます。
9日には、胃がん検診に行ってきました。
予約時間11時なのが10時半くらいについてしまって、検診に遅れが出ていることもあって1時間くらい待たされました。
結構、長く感じました。なにしろ朝からお水も飲んじゃいけないんですもの。空腹と口渇で早くご飯にしたくてしょうがなかったのです。オムライスが食べたくて、これが終わったら区役所の展望レストランでオムライスを食べるんだ!と自分を励ましていました。
そして順番が来ると、バリウムを飲んで(たとえバリウムでも胃の中にものを入れるのは嬉しかった)検査室に。
人が一人入れるようなくぼみがあるところへ、自分の体を横たえます。
それからが大変でした。
別室のお医者様の指示通りにより、右向いたり、左向いたり、ごろごろ3回まわったり、まっすぐになったり、こんなアクティブな検診受けたことないよ!
で、無事済んだらバリウムの下剤を渡されました。
なんでも、検査後バリウムが長時間腸内に残っていると、だんだん堅くなり、排泄しにくくなってしまう。そのため消化管せん孔や腸閉そく、腹膜炎などの症状を引き出すことがあるそうです
怖…!
そしていそいそとレストランに向かうと、なんとオムライスはランチセット(サラダバーとドリンクが付く)には入っていなかったのです。平日だけなんだそうです。サラダバーも楽しみにしてたのに。
くくう残念。
結局、休日のランチセットのハンバーグを食べました。味はまあ普通でしたが、飢餓状態で食べたから嬉しかった。
しかしあれですね、おいしい肉というのはなかなかないものですね。
私は肉はあまり食べなくて、もっぱら納豆と魚です。
そしてくいしんぼです。
だから胃がん検診は欠かせないよなあ。

注意報

過食気味です。
何か食べたくて仕方がない。
お昼ごはんの後に、豆大福なんか食べちゃった。
でもそれだけじゃ収まらず。
ヨーグルト、おせんべい、大根、みかん、ゼリー…。
食べちゃいました。
今日からクッキーダイエットを始めようとした矢先にこれです。
やばい。
ただでさえ1kg太ったというのに。
この飽くなき食欲は、どこから来るのでしょう(泣)
食物依存かな。何も食べたくない時は、本当に何にもそそられないのですが…。
怒涛の4日間(巣鴨、区役所、新年会、病院)が過ぎて、何もすることがなくなり、ストレスなのかもしれません。
それとも注射したリスパダールのせい?
この薬で太った、って人結構いるんです。それも半端じゃない。10kgとか。
先生は「意欲が上がってきたら、食べたくなるよ」とおっしゃっていましたが、それとは違う気がする。
病的な食欲だ。
困ったもんだ。
とりあえずこれ以上太らないことを第一に-1kgを目指します。

新年会

今日は新年会がありました。
T先生ゼミのOB、OG、と現役生の集まりです。
毎回先生のおごりで、申し訳ないのですが、先生の意向でいただいちゃっています。
北欧料理のバイキングで、ランチをたらふく食べました。
おいしくて、本当にたらふく食べてしまった。
帰ってから体重を測ったら1kg太っていて凹みました。
ま、それはともかく。
お惣菜では、ニシン(だったよな?)の料理がおいしかったです。5種類くらい違う種類のクリームソースがかかっていて、味が微妙に違う。色も白、オレンジ、緑、プレーンとカラフル。
それから、煮リンゴにケーキ生地を流し込んで焼いたと思われるケーキも、美味しかったです。
それから、忘れてはならないのが、お酒。薬草などを漬け込んだ40度のリキュールが受けていました。私も少しなめてみましたが、独特の臭みがあっておいしい。でもアルコールがキツい。スイーツには目もくれずそれを喜んで飲んでいるTさん(女性)恐るべし。
さて、無事新年会が終わって。
両手に私たちのささやかなお年賀を下げて去る先生の後姿を見送り、コージーコーナーで2次会をやりました。
ところが、話している最中に私の疲労がMAXを迎えてしまい、途中退席することに。
むむう。無念。
ちなみに2次会のお茶代もOBの方におごっていただいちゃいました。ありがとうございます。ぺこり。
もうちょっと元気になりたいな。
明日は医者に行って注射だ!

民営化

区役所に行ってきました。
病気関連の書類が、もうじき期限切れになるので、更新に行ったのです。
最近の区役所って、職員の人が丁寧ですね。「いらっしゃいませ」とか「お客様」とかいわれてびっくり。
昔はもっとそっけなかった気がする…。
「お客様」というのはちょっと妙ですが、「区民様」じゃもっと変なので、そう呼んだのでしょう。
お役所が、こういう方向に変わっていくのは良いことですね。税金払っているわけだし。
これで「お役所仕事」がもっと減ってくれれば尚いいのだけど…。
書類の更新に、2、3ケ月かかるのはいただけない。
あと、近所のポストを新型に変えてほしい。
古い型なので、大きいほうの差し込み口に、エクスパックが入らないのです。
再三、早く新しくしてくれと電話で頼んでいるのですが、在庫がないとか、地主の了解が取れていないとか言って変えてくれない。
郵便局は、民営化してよいところを見せてほしい。
疲れているのか、パニック発作を起こしそうになりました。デパスデパス。
明日の新年会、大丈夫かなあ。
私も民営化(心機一転)したい。
ぶつぶつぶつ…。

とげぬき地蔵尊

今日は一人で巣鴨にある、とげ抜き地蔵尊にお参りに行きました。
ここ数年、同居人Sさんと一緒に初詣でに行っているのです。
ところが今年は昨日からSさんの具合が悪く(風邪?)出歩けそうになかったので、単独行動となりました。
一人なので屋台などをひやかす気にはなれず、まっすぐに地蔵尊へ。
そこで自分の分一回と、Sさんの分一回、お祈りしてきました。
それから、お身拭い観音さまへ。
自分の体の悪いところをタオルでこすって回復祈願するのです。
ところが、ここでハプニングが。
買ったはずの、専用タオルがないのです。いくら鞄の中を探してもない。行列に並びながら必死で探しましたが、ないものはない。ので、結局持参した自分のハンドタオルでお身拭いをしてきました。
家に帰ってから探しても、やっぱり見つからなかったので、どこかに落としたようです。
厄が落ちた?
おみくじは小吉でした。

このみくじにあう人は、正直に誠実な世渡りをする時は、天の恵みを受けて大いに栄えるが、当世風に軽薄な世渡りをする時は余り繁栄はしない、又心の悪い人は身を滅ぼす運勢である。…

ですって…!
なんだか怖い運勢ですね。当世風な世渡りって、どんなの?

「病気」静養に専念して医薬を用い、神仏を祈れ、全快す。

おお。これはよかった。
学問の運勢は、項目がないのでわかりません。
後はSさん用に病気平癒のお守りを買って、とげぬき地蔵尊を出ました。
おみやげにどら焼きとザクロ(なぜかこの時期に巣鴨ではザクロを売っている)を買って帰途につきました。
これで正月は終わった。
そういう気分になりました。さあ、明日は区役所だ。

味見

今日のお昼ごはんに、納豆カレーを試食しました。
結論。まあまあだった。
お味は普通のレトルトカレー。なんか豆が入っている。カレーのスパイシーな味で、納豆の味が消されていました。
ただ、匂いが納豆臭でぷんぷん。納豆が自己主張している。
結果、臭いカレーに(笑)
期待したような(?)変な食べ物ではなかったです。
ちょっと肩すかしかな。珍味を想像していたのですが。
でも、まずいのはいやだ。これでいいのだ。
と、思いました。
以上です。

新年

早朝覚醒してしまいました。5時前に起きました。でも、そんなに苦痛ではありません。普段の起床時間より1時間早いだけだし、昨日は日付が変わる前に早く寝てしまったからです。
最近夜眠れるようになって、早朝覚醒や徹夜が減ったので、とても楽です。ここで愚痴愚痴言うことも減りました。よかったです。
遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年はどこまでよくなるものやら…。亀の歩みでもいいから、着実に回復していきたいです。
同居人Sさんと新年の挨拶をして、お雑煮とおせちを食べて、年賀状をチェックして、地元の八幡様に初もうでに出かけ、と、お正月行事を淡々とこなしています。八幡様では絵馬を買って「健康で幸せな一年になりますように」と書いてぶら下げてきました。そして、外せないのが、おみくじ。凶とか出たらやだな、と開いてみたら、
大吉でした!
  災害自から去り福徳集まり誠に平地を行くが如く追手の風に船の進むが 如く目上の人の助けをうけて喜事があります。信神怠らず心直く行い 正しくしなさい。
だ、そうです。
学問は「安心して勉学せよ」
病気は「精神の安定第一」
ふむう。
神様に、精神病だと見抜かれているかのようだ。しかし安心して勉学せよとは一体…。まだまだ勉学するような元気は出ないんですけれども。
それともそこまで回復してくるんだろうか?
だったらいいな♪
ちょっといい気分の新春でした。


プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。