スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーハロウィーン

ハロウィンて、日本では今一つ盛り上がらないですよね。子供がお化けに仮装して「トリックオアトリート」とお菓子集めに御近所を回るなんてこの東京砂漠では無理でしょうし、クリスマスみたいにめでたい根拠がない。お化けが集う日、と言えばお盆がありますし…いやちょっと違うか。でもなあ。なんかなじまないんだよね。
かくいう私めは、ハロィーンパーティに参加したことがあります。俳優萩野崇さんのファンクラブのイベントで、仮装パーティがあったのです。私はチャイナドレスを着て背中に羽をつけました。チャイナドレス率は高かったです。あと、魔女がたくさんいました。ハギー(萩野さんのこと)は大きな水色の熊の着ぐるみやらドラキュラやら着替えていました。立食式のご飯もおいしかったし、あのイベントは楽しかった。
今年のハロウィンは、一日中寝てました。食っちゃ寝、食っちゃ寝をして気が付いたら9時。ハロウィンだからと言ってこれということもありませんでした。でもおやつにパンプキンパイを食べたんだよー。それでまた寝ちゃったの。太るなあ。
私が今皮下注射をしているリスパダールは、太るそうです。口コミよると半年で13キロ太ったとか、三ヶ月で10キロ太ったとか、体重の増加が止まらないとか、恐ろしい情報がつぎつぎと…。
道理でいくらダイエットしても体重減らないわけだよ。これで現状維持なんだな。うーん。
取りとめのないお話ですいません。

スポンサーサイト

寝て過ごした日

さわやかな秋晴れの今日一日、私は具合が悪くて寝ていました。本当は散歩がしたかったのですが、その気力がなく、苦しかったです。ご飯は食べましたが、それ以外は寝てばかり。そうして思うのは、今、一体どのくらいの人が、布団やベッドに横になって苦しんでいるのだろうということ。骨折の人、抗がん剤を点滴している人、精神疾患のある人。みな苦痛に耐えつつ、横たわっているしかない状況にあるのではないか。
そう思うと、「私は独りじゃない」という気持ちになりました。
それぞれがそれぞれに苦しみながら、同じ境遇に身を置いている。もちろん、苦しくても横にすらなれない人もいると思いましたが、私は幸い布団に寝ていられたので、闘病のためベッドで耐えている人のことを思いました。入院している人もいれば、私のように自宅療養の人もいる。近くに家族がいる人もいれば、いない人もいる。四苦のひとつ「病」は、釈迦が出家を決意したはるかに昔から、人類共通のあり方なのだ。などと思いました。おおげさかな。
入院していないことの利点の一つは、苦しいとき「苦しいよぉ」と思う存分に口に出せることです。病院では同室の人に気を遣って我慢しなければならないですからね。私は今日、「苦しいよぉ」と言いながら眠りに就き、目が覚めたらお昼ご飯を食べ、またうめきつつ寝る、という状態でした。結局起きだしたのは午後6時半。外は真っ暗です。ガン寝したおかげかだいぶ楽になったので、夕ご飯を食べて、これを書いています。
今日は眠れるかなあ。さすがに無理かしら。眠れることを祈りつつ、病に苦しんでいる人たちが皆、少しでも楽になることを祈ります。

雨ニモ負ケズ、のつけ。

昨日台風が近づく中、往復2時間もかけて病院へ行ってきました。その前にも近所の病院と接骨院に行きましたから、病院のトリプルです。なんでそんな無理をしたかと言うと、最近精神科で2週間に一度リスパダールの皮下注射をしていて、その期限が今日までだったのです。それなら無理に雨の中行かなくても、一日待てばよさそうなものですが、何が起こるか分からない、ギリギリにはしたくない、と出かけました。こういうところ、私はちょっと意固地です。
さて台風一過。今日は晴れ晴れとしたいいお天気でお出かけ日和。なのに具合が悪いのです。昨日エネルギーを使いすぎて、昨夜一睡もできなくて、今日は布団から出られない。ガス欠で何とも苦しく、頓服の薬を飲んで呻吟していました。はっきり言って、馬鹿です。午前中に少しだけ眠れたので、近所の病院2軒こなして、昼食のあとは寝ていました。
午後、4時半ころ起きて、少しましになったので、暗くなってから夕飯の買い出しに出かけました。
すると美しい半月が…!
宵の明星を従えて、浩々と輝いています。心惹かれます。
秋晴れのお日さまを楽しむことはできなかったけれど、お月さまの白い光を堪能しました。
調子に乗って、ウォーキング20分。あっという間に疲れてしまい、また布団で苦しむことに。
エネルギーが、足りないのです。ああ、悔しいなあ。

夜明け前

はたまた早期覚醒してしまいました。寝たのが0時過ぎ、目覚めたのが3時半。睡眠薬は規定のものを全部飲みましたし、昼寝のしすぎもしなかったのに、なんかもう、お目目ぱっちり。コーヒー紅茶の飲みすぎかなあと思い、サイトを見て回ったら、カフェインはやっぱり良くないみたいなんですが、紅茶のタンニンでは不眠にならないそうです。コーヒーは今日は昼間に一杯飲んだだけです。
睡眠不足はお肌に悪いのになあ。
しかしこのしんとした、明け方の秋の空気、悪くありません。何もかもが息をひそめて太陽が現れるのを待っている。机の上の鉛筆までがひめやかに呼吸している。小鳥の鳴き声が響く。
朝が来るぞー。
しーーーーーーん。
文才のないのが残念です。宮本賢治ならとんなふうに書くかなあ?

あばら骨やったー

今日、病院に行ってレントゲンを撮ったら、あばら骨がくっついていました!治癒です。やったー。7月22日に骨折して以来、実に3カ月もかかってしまいました。
暑い時期に、固定帯を2つも腹に巻いて、汗をかきかき通院した甲斐がありました。24時間ずっと巻きっぱなしでしたから、いざはずしてみるとなんだか心細いいような…。体の一部と化していました。
あーなんかお腹のあたりがすーすーするー。
気持ちいい~。
このようなことが2度とないよう、気をつけたいと思います。

LUPICIAのこだわりと私の意地

先日、誕生日のプレゼントに頂いたYAWOOという紅茶ですが、これがヨーグルト風味でミルクティーにすると激うま!でした(Hさんありがとう)。これは是非ともミルクティー大好きのTさんに飲んでもらいたい!と思ったのですが、LUPICIAの北海道限定製品らしく、東京では売っていないんです。通信販売もしていない。そこで東京のLUPICIAショップに問い合わせて、北海道の全店舗5軒の電話番号を教えてもらい、配送してもらえないかと頼んだのですが、丁寧な口調でけんもほろろに断られ、私のいただいたのと同じものは北海道の店舗に直接買いに行くしかないという結論。
この時点で、すでに意地になったいた私は「表参道にティーバッグ5個入りのミニ缶なら地方のものも買える」という情報をゲットして、表参道でもどこへでも行ってやる、という意気込みで出かけました。
久々に来る、表参道。平日なのに結構混んでいます。印刷した地図を見ながらLUPICIA、LUPICIAと探しても見つからず、お店に電話でヘルプしたところ、シャネルとブルガリが入ったビルの地下1階にあるとか。
ぬぬぬ、すげーところにあるなおい、紅茶のシャネルかよ。エスカレーターで降りるとそこには…ありましたLUPICIA。
そこには全国各地の紅茶がずらり。神戸、軽井沢、仙台、愛媛、ハワイ、磐木、石川…みなティーバッグのミニ缶で売っていました。地方限定じゃないものは普通のサイズでも売っています。壮観です。問題のYAWOOは、ありましたありました。よかったー。
思わずすりすりと頬ずりをしたくなりました。
それに、やっぱりミルクティーに似合いそうなラズベリーとホワイトチョコのお茶(どこのか忘れた)をセットにして、Tさんに送りました。
フー。なんだかいい気持ち。
一方的に紅茶を送りつけてしまったのですが、優しいTさんなら許してくれるでしょう。
帰りに、おしゃれなカフェで、コーヒーとチョコレートをいただきました。道行く人たちを眺めながら…。
こんなおしゃれな気分は久しくなかったなあと(だって晩御飯に毎日納豆とオリジンのサラダを食べているんだから)楽しい気分を味わいました。
そして疲れが出たのか、睡眠薬も飲まずに早々に寝てしまいました。でも、いい疲れだよね?ね?

遅れてきた誕生会

一昨日、高校の同級生2人と、ランチを食べてきました。場所は池袋。ご飯はベトナム料理。そのお店は、以前にも行ったことがあって、おいしかったので、私の推薦でした。ところが、以前は単品を頼めたのに、ランチタイムは決められた6つのコースしかなく、ちょっと悲しかったです。
気を取り直して、注文注文。
3つの違うコースを頼んで、3人で共有して食べることに。
さて、「フォーと生春巻きのメニューでございます」「煮魚とご飯とフォーのメニューでございます」ベトナム風チャーハンのメニューでございます」と、次々に運ばれてくると、テーブルはもう満杯。生春巻きを2つ追加注文したので、一人頭はかなりの量です。
おいしかったけど、私とIさん(誕生日にバックをくれた人です)は早々にギブアップしてしまいました。
すると、Hさんが、
「テーブルの上に乗っているものは全部食べる主義だ」
と言って、まだかなり残っていた料理をするすると食べてしまうではありませんか。
なんか、べトナム料理というより、ちゃんこ鍋の風情でした。そしてほんとに食べきった。偉い。
それでも太っていない。やせている。うう、うらやましい。
それから、Hさんは私に誕生日プレゼントだと言って、カードとルピシアの紅茶をくれました。きゃーありがとうvvvvルピシアの紅茶なんて何年ぶりだろう。
カードにはかっこいいメッセージが書かれていました。
そうか…もう25年になるのか…高校生だった私たちは。
さて、子持ちのIさんは早めに帰らなければならなかったので、その店を後にしました。なんとIさんのおごり。私とHさんが9月生まれなので、その誕生日会だと言って。
ありがとう~。気を遣わせちゃって恐縮です。
ここでIさんとバイバイして、残った私とHさんは、喫茶店に入っておしゃべりの続きをしました。ケーキも一個頼んで、二人で分け合って食べました。
楽しかった。なにしろ25年分だものね。
そして2月のIさんの誕生日のお祝いに、また3人でご飯を食べようと約束しました。
いただいた紅茶は早速昨日、今日と飲みました。二つのうち一つはヨーグルトフレーバーの紅茶で、ミルクティーにするととてもおいしい。ああ、ミルクティー好きの友人Tさんにもぜひ味わってもらいたい。Tさんは先日出産して、今授乳中で大変なのです。でも、ルピシアのお店が、近くにないんだよなあ。
翌日ゾンビにもならなかったし、あれやこれやで、楽しい昼食会でした。るん♪









契約

行政書士の人と、話をして契約してきました。ふー。
着手金6万3千円というのは高いのか安いのかよくわかりません。
あとは、信じるだけ。
統合失調症の私は、物事を順序立てて話すとか、複雑な思考ができません。
行政書士のWさんに全面的に頼ります。
Wさんはまじめで優しい人でした。

自賠責、どうか等級ついてくれ!

夜中のごろごろ

今、朝の5時です。はたまた早朝覚醒してしまいました~~~。
11時頃寝て、起きたの1時48分。びえーーん(涙)
睡眠薬を追加したり、禁断のワインを飲んだりしましたが、妙に興奮して眠れないのです。

それはあれだ。
あす、行政書士の人に会うからだ。キンチョー。
左足骨折の自賠責保険が認められなかったので、その異議申し立てをするのにプロにお願いすることにしたのです。どきどき。
何度も電話では話しているのですが、お会いするのは初めて。むろん契約もまだ。
話し合って、妥当であれば、この人に決めちゃおうかな。と、いうわけです。
ネットでよさそうなところを探したんだ。

認められれば経済的困窮から少し浮上できる。
多田先生の注釈書も買える。

でも着手金6万3千は高いよ。もうギリギリひねり出したよ。
約束は今日の10時。どきどきものです。
もう寝ないようにしなくちゃな。
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。