スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生まれてきた日

今年の誕生日は、例年になく楽しいものでした。
まず当日(9月17日)
同居人Sさんからは、0時になるや否や真っ先にサプライズでバスソルトとバルゴのボールペンとカードをもらいました。
知人のTさんと、高校時代からの友人Iさんから、誕生日プレゼントが届きました。
Tさんからは、素敵なアロマランプと癒し系ぬいぐるみのセット。
Iさんからは、かっちょええバッグ(すでに愛用しています)。
ありがとうございます!
カードとかも嬉しかったです。あと、誕生日覚えていてくれたんだ、というじんわりとした幸せ感。
両親と弟からは、メールと現金をもらいました。ビンボーな私を気遣ってくれる気持が嬉しい。
昼間一人で家にいると、宅急便やゆうパックがやってきてピンポーンとドアベルを鳴らす。
わくわくドキドキしながら届いた包みを開ける。
いやー、いくつになっても嬉しいものですね。お祝いしてもらえるというのは。
やっぱり誕生日は特別な日です。
だから、晩御飯もちょっと特別な日にして、高野フルーツパーラーの「旬果デザートの会」で、黄金桃とブドウのディナーコースを、Sさんと二人でいただきました。おいしかった。
おっと忘れちゃいけない、晩御飯の前に、今年の誕生日のプレゼントのメイン、靴をSさんに買ってもらいました。靴ずれしちゃって今はまだはけないけど、はくのを楽しみにしています。右足に鳥、左足に鳥籠が刺しゅうされているかわいい黒い靴で、Sさんの一押しでした。ありがとう。
そして高野からの帰り駅の花屋で500円のミニブーケを買ってもらいました。
幸せな気持ちで眠りにつきました。
ところが。
ブーケが、たった一日で枯れてしまい、ショックを受けました。ちゃんと水切りしてコップの水に漬けておいたのに!本気で悲しかった。
枯れちゃった、枯れちゃった、と嘆く私を見るに見かねたのか、Sさんが奮発してプリザードフラワーの薔薇をくれました。感謝です。
そして19日には、幼馴染のFさんと池袋の喫茶店で5時間喋りまくり、カードと秋色のショールをもらいました。ショールは一目見て気に入ってしまい、そのまま身につけて家路につきました。どうもありがとう。久々にテンションが上がりました。
が、その翌日、私はエネルギー切れを起こし、ゾンビ状態でご飯も食べられずに寝込んでしまいました。
その翌日も具合が悪かった。
その翌日に医者に行ったら、「5時間は長すぎ。もっと安静にしていなさい。あなたは今持久力がないのだから」とおしかりの言葉を頂戴しました。ありゃりゃ。
この時点で、誕生日のイベントがもう一つ残っていました。
ケーキ、です。
誕生日には、やっぱりホールのケーキでお祝いをする、というのが、私とSさんの間で暗黙の了解になっています。今年の私に誕生日には、飯田橋にあるパティスリー・カー・ヴァンソンの「ミッキー」というチョコレートケーキ(しっとりしててとてもおいしい)をリクエストしていました。
ところがなんやかんやでシルバーウィークに突入してSさんがライブ追っかけの旅に出かけてしまい、その後また東京でライブがあったりしてケーキを買いに行くチャンスがありませんでした。
それを、今日、果しました。
取り置きが頼めないお店なので、開店の11時に行こうと思っていたのが、思いっきり寝坊してしまい、お店についたのが2時近くでした。
行きの道中ずっと「どうか売れていませんように」祈りながら足を運んだのですが、無事ゲット。一日に1個しか焼かないケーキなので誰かが買ったら、もうおしまいのところでした。
やったー!
小さめのケーキなので他にオレンジのサバランなども購入し、地下鉄に乗って帰るその嬉しさよ。
3時のおやつに、Sさんと切り分けて食べました。
やっぱり、ウマーいい。
ああ、一つ年をとったんだ。骨折はまだ治らないけど、今度はいい一年になりそうだ。
最後に、神様ありがとう。
みんなに、ありがとう。
スポンサーサイト
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。