スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早朝覚醒とかあれこれ

今、8月26日の午前3時20分です。例によって早朝覚醒してしまいました。しかも今日のは半端じゃない。目が覚めたら1時21分だった。いくらなんでももう一回眠れるだろうと布団に横たわっていたのですが、お眼眼ぱっちり、睡眠の気配すらない。
そこでごそごそ起きだしてこれを書いてます。

これでも私は睡眠薬をたくさん飲んでいる方で(威張るな)、マイスリー、ロヒプノール2錠、ユーロジン2錠、ハルシオン2錠、べゲタミンB、を一気飲みしてます。
睡眠薬は、頭のどこに入ったのでしょうか。統合失調症の脳のすきまかな?
ハルシオンといえば、ある男が今日会った若い女性に「肌がきれいになる薬」と偽ってハルシオン系の薬を飲ませ、眠っちゃったのを駐車場に放置して財布を盗んだら、夜にになっても女性は目覚めず凍死してしまった、という事件がありました。が、私なんてピンピンですよ。ハルシオン2、3錠飲まされたくらいではちょっとぼおっとするくらいです。それ以前に初対面の人からもらった正体不明の薬をうかつに飲んだりはしませんけどねえ…。南無南無。

眠りって難しい。

骨折の方は、足の方の治療が終了しました。といっても、まだ痛みとかあるんですけど損保会社の人がどうしてももう打ち切りにしたいということで、おしまい。後遺障害の申請とか、慰謝料の示談とか、だんだんめんどくさくなってきました。それより骨が治ってほしいよなあ。まだ3分の1程欠けたままなのです。それと傷口に残った赤黒い瘢痕。押すとちょっと痛いです。


腰の方の骨折は、相変わらず。毎日きつい固定帯で腰をしめつけて、反対側のアバラまで痛くなってきた。早く治れ~!

ところで。私の通っているこの整形外科は、内科も見ていまして、マルチなのです。私は肝機能を悪くしていまして、その治療のために毎日レミゲンを静脈注射しているのですが、今日はいつものベテランの看護婦さんがお休みで、看護学校出たての若い看護婦さんしかいなかったのです。それで、なんと先生自らが注射してくださることに…。
 いや~、緊張しました。若い看護婦さんは最初おぼつかない手つきで注射に薬をセットしたりしてたのですが、後は横で見学していて、いざ、私の静脈にぶっとい注射針が…。
先生、鮮やかでした。何事もなく終了。
「大丈夫だよ。僕はうまいんだから」
はい、脱帽です。
「でも次からは自分でやってね。見てわかったでしょ」
と、この次は看護学校出たての看護婦さんの練習台になっちゃうかも。こわいよう。ベテランの看護婦さん、どうか休まないでください。
ちょっといい話でした。


とりとめのない話ですみませんでした。


スポンサーサイト

またまた骨折してしまいました

交通事故の骨折がようやく良くなってきたかと思ったら、今度は右腰の後ろのアバラで。
睡眠薬を飲んでふらふらしながらトイレに行ったら、思いっきり後ろとにそっくりかえって堅い藤の箱のふちににぶつかってしまいました。
いや~痛かった。
翌朝一番で近所の整形外科に行って、レントゲンを撮ってもらったのですが、背中のアバラっと言っているのに看護婦さんには強引に前のアバラをとらされるんです。
結果、異常なし。
ただの打撲ということで、接骨院でそれなりの治療を受けて2週間程経ったのに痛い。それもかなり痛い。「痛いよう」と同居人Sさんに訴えても「H先生が見て大丈夫って言ったんだから、大丈夫だよ」とそっけなく扱われ、ついに決意して再度整形外科へ。今度はうるさいくらいここが痛い、ここが痛い、と訴えて、再度レントゲンを撮ったら…!
後ろ脇の骨が肋骨が三箇所、折れていました。
だから先生にも、1回目のときに、ここじゃないんです、後ろの腰当たりなんです、と訴えたのに、聞いてもらえなかったのです。
先生もさすがに気まり悪げな表情。
道理で痛いわけだよ。
それでこの骨折、2週間放置されていたので骨がずれていて、先細りになっていたり、本来修復液で覆われるところをそうでなかったり、複雑なことになっていたのです。
きつい固定帯を絞められて、重々安静を言い渡されました。
そりゃ最後まで我を張らなかった私も責任ないとは言えないけど…。
でも、私、悪くないよね?(うるうる)
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。