スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンリーハート

上代の研究会がありました。さっそく参加したものの…皆が何言ってんだかわからなくて…黙って座っているばかりでした。傷心。
その後、飲み会に入り、またもや軽~く放置プレイ。この前ほどではないけれど、正面の2人は二人でずっと話しているし、隣の2人はこれまたおしゃべりしていて、私が話題に入れない状態。
だから、黙ってもくもくと食べてばかりいました。
寂しいの~。
これは、私に人間的な魅力が足りないせいかなと思いました。話していても面白くないので、話さないのです。
仕方ありません、今、私の一番のネタは統合失調症であること、それがどんな病気か、どういう治療をしているのか、医者はどんな人か、等々ですから。こんな話、してる方もしてない方も白けてしまうだろうし。
悔しい。
帰り道丸ノ内線の電車に乗ろうとしたら、ポケットに一口チョコが入っていたのでそれを食べつつ電車に乗ったら、Tさんが追いついてきてチョコ食べてる現場を見られてしまいました。ちょっと恥ずかしかった。
その人はとても気立てのよい人で、先に電車を降りてホームに立っても、ずっと電車の中の私に手を振り続けている。ちょっと照れましたが私もそれに合わせてずーっと手を振り続けました。
それでちょこっと幸せな気分になりました。
スポンサーサイト

ハギーマイラブ

17日のことなんですが、ハギー(萩野崇、俳優)のバースディパーティに行ってきました。入院中のSさんも、点滴をはずして絶食を守ることを条件に外出が認められました。
私がファンで、ファンクラブに入っているので同伴者として非会員のSさんも参加できました。
渋谷の会場で、結婚式の二次会によく使われるようで、ウエディングドレスを着たマネキンなんかもありましたが、一歩地下の会場に足を踏み入れるとそこはのーこーな萩野空間。
あの人も、この人も、みんなハギーファンvvv
12時会場で開演の前にビュフェでお昼ごはん。
そしてハギー登場。
スライドショーやトークで場を盛り上げます。
ハギーって、なんであんなに天然で、笑顔が素敵で、誠実で、背も高くて、かっこいいんでしょう。ハギーとなら結婚してもいいわ、私。(←血迷っている)
最後にプレゼントを渡して、2ショット撮影。プレゼントはインドネシアの楽器でした。ちょっとチープなものなんですが、まあウケ狙いということで。
ハギーにエネルギーをもらった一日でした。
ハギー最高、今日の一押し。

ついにこの日が

ついに来た。同居人Sさんの退院の日(一昨日)が。めでたいな♪会計を済ませてタクシーに乗って一路我が家へ。
Sさんの15日間の入院生活で病院と家とを行ったり来たりしていた私も一安心です。何せ一日も欠かさず通ってたもんね。iPodの充電器やら新しいタオルやらを携えて。顔も見たかったし。
Sさんの入院していた病院は最近建て直したとかできれいでいい雰囲気でした。でもねえ、やっぱり時間を持て余してしまうんだよね。Sさんは痛いわけでも安静にしてなくてもいい外出可の身の上なので近所をお散歩したりもしたらしい。それでもひま。しかも同室のおばさんがおしゃべりし続けるのが気になって、不快だったらしい。
やっぱり我が家が一番。
…とSさんが思ったかどうかはともかく、15日で済んでよかったと胸をなでおろしました。重病じゃなかったし。はあー。
Sさんの病気は、高血糖による腸の神経の麻痺が原因で普通ではありえない便秘になってしまい、食べたものが逆流したらしいです。それで下剤を飲んだり絶食をして点滴入れたりしていました。それでもいま一つ便の出が乏しく、でもまあこれ以上は無理ということで退院しました。
そしたら、昨日、大量に出たのです。
ばんざーい。ばんざーい。思わずおめでとうと拍手する私。
それにしても、糖尿病がこんなところでこんなふうに悪事を働くとは…。怖い病気ですね。血糖コントロールを是が非でもよくしなくちゃ、ね。Sさん。

更新が

ここのところ更新がありませんでしたが、それには訳があって、同居人Sさんが入院してしまったので毎日病院に通っていたのです。これからもしばらくは滞ってしまうでしょう。落ち着いたらブログを更新します。
ひとことだけ。ハギー、かっこいい!

追記

行ってきました、お見舞いに。Sさんは顔色も良くなっていてまずまずです。主治医の話では、高血糖と重度の便秘のせいだろうということでした。ほっ。いやホッとしている場合でもないですが、脳梗塞とかじゃなくて本当によかったです。火曜日に別の病院で脳の検査をしてもらって、それがよければ即退院できるのだそうです。
はあーん。

突然に

同居人Sさんが突然入院してしまいました。昨日のことです。
午後4時ころ「具合が悪い」「じゃあ迎えに行こうか」とか電話で話していたのですが、Sさんの病状は悪くなるばかり。めまいと吐き気がひどくて、ついに救急車を呼ぶはめに。
はじめはかかりつけの杉並の病院を希望したのですが、救急車の揺れが吐き気を誘い会社近くの品川の病院に搬入。私は入院グッズを袋に詰めてその病院へ。
疲れていたので病院に行くまで大変。でもSさんの容体が気になって苦にもなりません。えっほ、えっほ、と坂道を登ってようやく病院に着くと、なんとSさんは杉並の病院へ搬出されたというではありませんか。容体が少し良くなったのと、やはりかかりつけの医師に診てもらうのが一番ということで、杉並に移ったのです。会社の人と品川駅で待ち合わせて一緒に行きました。
それでようやっとSさんに巡り合えたのです。
病室にはSさんのご両親ともう一人会社の人がいらしていて、Sさんを見守っていました。だいぶ具合は良くなっていて、でもまだ吐き気と頭が回るのでぐったりしていました。でも意識ははっきりしていますし、話もできて、本当に安心しました。
Sさんの会社の人は本当に親切で、いい人でした。Mさん、Sさん、本当にありがとうございました。
今日かかりつけの医師に面談するということで、ちょっとどきどきです。何か悪い病気ではありませんように…。

運気

イベント帰りで疲れた体を引きずって歩いていたときのことです。
商店街を歩いていたら、肩にぴちゃっと水滴が落ちてきました。
おや?雨かな?と曇天の空を見上げましたが雨が降っている気配はない。
蓮さんに「肩、濡れてる?」と見てもらったら、「うん、濡れてる。あと白いのも付いてる。鳥のフンじゃないかな、これ」
ええええっ。
帰宅して見てみたら、確かに白い流動物が水とともに付着している…。
やられた!
ツバメか雀かカラスかわかりませんが、この私のお気に入りのジャンパーの肩に、粗相をしてくれた奴がいるのです。
ジャンパーは洗濯機不適ドライクリーニング可の表示がありましたが、思わず石鹸でごしごし洗ってしまいました。一応、落ちました。
鳥に糞をかけられるなんて、生まれて初めての経験じゃなかろうか。
あと数センチずれていたら頭を直撃するところでした。なんまいだぶ~。
まあ、運がついたということで、赦してやるか、鳥。
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。