スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満開がいっぱい

今日の午後、千鳥ヶ淵に花見に出かけました。
いやー見事でした。
花見客であふれかえっていたけれど、行ってよかったと思いました。お堀がいいんですよね、お堀が。
堀が広い雅な空間を提供し、そこへ一面の桜、桜、桜。同じ桜が咲いていても、それが千川通り沿いだったりするとびゅんびゅん走る車にぐっと風情がなくなる気がする。背景の美、馬鹿になりません。
そして枝を宙に伸ばし、一面にソメイヨシノのぼんぼりに似た花の固まり、、いや、いっそ花の壁が夕陽を受けてピンクに染まっていくところなど、もうきれいでたまらなくて、さらに風を受けてなびいていくのもいい。
今日が満開だったようですね。運がよかった。
今日の一押し。
スポンサーサイト

ショックな出来事

昨日大きくショックなことがありまして。
頭が、というかハートがダメージを受けました。
心臓に穴を開けられる感じです。
なーさけーなぁぁ
そのショックな出来事というのは、
…。
…。
…。
言いたくない。
とにかくひどいショック状態に陥った私は、死にたくてもうどうしようもないから気を失うしかない(睡眠に逃避しよう)と考え、ベゲタミンという強い鎮静剤を飲もうと思いました。ところが、それは私の知らない場所にしまってあるのです。
というのも、以前私はこの薬を13錠一気飲みしてオーバードーズになり、救急車で運ばれて胃洗浄を受けたことがあるのです。そこで、ベゲタミンの管理はSさんがやってくれているのです。
それで、今回は2錠くらいでいいというのをSさんは渋るのです。忙しいこともあって、メールもだんだん険悪なものになっていき、事態は悪化する一方。2錠くらいなら死なないよ、と説得してようやく飲んで、はあ、と息をつぎ。
…辛いよう。
目が覚めたら9時でした。朝までがーっと眠れるかと思いきや、止血した段階で起きてしまったのですね。放っておいたらまた血が吹き出てしまう。
Sさんはまだ帰っていない。
そこで思わず、弟に電話をかけてしまいました。弟はこういうとき、とても優しいのです
心がじんわりしました。
Sさんだって、私を心配しての言動。傷ついたりしちゃあかん。
ダイエットも、今日はできませんでした。むしろ過食しちゃった。夕食のあとに酢豚とおにぎりを食べ、夜中の12時頃にパンとチーズの夜食を食べました。
思うに、ダイエットとはある意味精神が健康な人がするものではないでしょうか。食べるか食べないか、という葛藤にさらにストレスが加わるなんて、耐え難いので、とりあえずはストレスのかからない方へ流れていく。
それで、太ってしまいさらにストレスが。
やだなあ。

具合が悪いへんな日

今日は変な日でした。お腹がすいたと思えば、食べて吐き気がして、ついでに頭痛もして、満腹感もして。
続けて3日外出したのが悪かったんでしょうか。3日というのは

22日→大学院のメンバーでホームパーティ
23日→幼馴染の誕生日ランチ
24日→ジムのプールで泳ぐ

なるほど、どれも気力が要りそうです。
それぞれの日記は、後でできるだけ更新しようと思います。
しばしお待ちのほどを。
(待ってる人、いるんだろうか?)

バリバリ働く

今、夜の11時半です。同居人Sさんは残業でまだ帰ってきていません。それも、まだ会社にいるらしい。
昨日はかろうじて10時すぎでしたが、おとついはぎりぎり午前様になるところでした。忙しさが今がピークとは言っていたけれど、日曜日はイベントだったし、先週も11時過ぎての帰宅があってへろへろしていました。
だ、大丈夫なんだろうか!?
ここ最近体力がなく、疲れた、が口癖になっている。こういう無理をすると、持病のウツが悪くなるんじゃないか。少なくとも、私はそうだ。
連日午前様になるような働き方って、あとでつけがどっと来るんですよね。私が会社員の時はそうだった。あのころは20代で今より体力あったのにも関わらず。
しかし終電間に合うのかね。途中で倒れたりしないかね。心配だよ。
あ、メールがきたよ。今会社出たって。23時42分だ。明日がお休みだからいいようなものの、バリバリの午前様だ。
昨日、今日と2日がかりで「プラダを着た悪魔」を見たんだけど、あれもバリバリのキャリアウーマンの話。
アメリカの女性って、アグレッシブで仕事で成功していなきゃヒロインになれないのでしょうか。少なくとも、映画では。
いや、「マディソン郡の橋」は違った。ヒロインは愛する男と駆け落ちすることを諦め、人生の残りを家族のために尽くした専業主婦だった。あのヒロインの生き方は地味だけど、胸に隠し持った宝石のように輝やいていた。結ばれないからこその、絆があった。
「ミリオンダラー・ベイビー」のヒロインも違った。確かにボクシングでいいとこまでいったんだけど、その後の事故があまりにも酷くて、生きることを放棄した。コーチとの信頼関係のうちに静かに眠りに就いた。
こうして見ると、私はクリント・イースドフットが好きなんですね。
何だかSさんの話から映画の話になっちゃった。
早く帰ってこーい。

ヒカルとアキラと同人と

昨日はHARUコミに行って来ました。蓮さんのお手伝いです。ちなみに蓮さん=同居人Sさんです。紛らわしくて申し訳ない。
本を並べて売るのですが、新刊がないせいかあまりお客さんが来ません。寂しいことです。蓮さんの小説はどれも面白いと思うんだけどなあ。
やおいシーンが苦手な私にも読めるし、何よりバカップルになる前の、二人の思いのすれちがいや葛藤、印象的なエピソードの数々、自分の中を見直さざるを得ない苦しみ、おもいがけない愛情の発見、などなど。
恋そのままじゃないですか。
それらが「ヒカルの碁」のヒカルとアキラの問題として提起させられて、蓮さんの考えているヒカル、アキラが浮き彫りになっている。弱くもあるがそれをも武器にして対峙する二人の潔さ。まるで囲碁の対局のようなストーリーテリング。
ああなんだかべた褒めしてしまった。
今日は頭が変だ。
でも本当にこんな風に思っているのですよ、蓮さん。
これ、今日の一押しね。

よせてくる空腹感

最近、お腹がすきます。ちゃんとご飯を食べているのにすきます。以前にはなかったことなので困惑しています。ダイエットしたくても空腹のあまりできません。うえーん。
拒食の反動の過食傾向か?
確かに少し前までの私にはやや拒食傾向があり、それで痩せていったということが言えます。鬱なので、食欲がわかないのをいいことに、ダイエットドリンクを食事がわりに飲んで、おまけにジャザサイズにも出て、というダイエット生活でした。
食べることに、興味がわきませんでした。
それが今、特に夜なんですが、お腹がすいてたまりません。こうして書いている今も、お腹すいたよ~何か食べたいよ~と脳が訴えています。
そこでインスタントのおみそ汁を食べました。
ちなみに今日の夕飯はオムライスでした。これはやばい。夕食がオムライスで足りないとは。
私の体は、最近脂肪率が高く、筋肉量が低くなっています。太りやすい状態です。
唐突に2kg増えて、その後1kg戻したものの、また増えて1.5kg増です。
このままでは、あっという間に5kgくらい増えて、Gパンが全部入らなくなってしまいます。
ひえ~(泣)
頼むからこれ以上増えないでおくれ。
努力するからさあ。
でも空腹には弱いんだよね。前みたいにお腹がすかなくならないかな。

ダメダメ人間

今日も昨日と同じパターンの生活です。晩ごはんを買いに近所のコンビニに出かけた以外は、ずっと家で寝てました。
寂しくて寂しくて死にたくなりました。リスカもしたくなりました。我慢我満。
リスカについては、昨年の10月26日に書いていますが、まさにそういう感じで進歩がないな~。
体重も増えたまんまです。ダイエット、と思っても一人家にいるとつい食べてしまいます。ダイエットドリンクだけでは飽き足らなくて、ついパンだのクッキーだの食べてしまいます。
ジムには行けない。から、なおのことまずい。
もう、ダメダメ人間だ~~。
フォローのしようがありませんね。まあ、こういう日もあるのがこの病気、と思っておきましょう。

猛烈な寂しさ

猛烈に寂しいってことが、よくあります。
例えば今日がそう。
朝ごはんを食べて、同居人Sさんが出社し、そのあと一人になって、例の如く寝てしまい、目が覚めたらなんと6時半だった。
あまりのことに接骨院に行く気も萎えて、冷凍してあったパンを一人でもぐもぐ食べて。テレビをつける習慣がないので部屋はシーンとしていて、一日誰とも会っていないししゃべってもいない。
Sさんは残業で11時過ぎてもまだ帰ってこない。本を読む気力もなく寝ていると、何だか世間と自分が切り離されたように思われて、自発的ロビンソン・クルーソー。
こういう日が続くと、引きこもりになります。
これじゃあとても独り暮らしなんてできないだろうと思いますが、はじめから一人の生活と、同居人がいる生活で一人になるのとは違うと思うんですよね。まあ同居人といっても色々なスタイルがあるでしょうけれど、私とSさんの場合、同居してもう十数年にもなるし、喧嘩もしたけど今は落ち着いていて、家族みたいな感じです。
そのSさんが隣の部屋にいるというだけで違います。
だ、か、ら、いないと寂しいんだよ~。
学校に行って自主ゼミに出るとか、そういうことでもない限り、この人恋しさは埋まりません。
具合悪くて自主ゼミに出られないこともあるけどね。
とりあえず今日は日記を書くことで寂しさを紛らわしました。
読んでくださった貴方、ありがとうございます。

いつか失う日が来ても

鍵は、見つかりました!というか、蓮さんが見つけてくれました。…私の鞄の中から。大騒ぎして、お恥ずかしい。
昨日の日記は妙ですね。われながら変なテンション。自分で自分を「馬鹿か?」と思いました。
病気からくる情緒不安定ということもありますし、失ったものの大切さが、失ってみて初めて分かり、パニックに陥ったということもあります。
大切なもの。
鍵とか、人間とか、信頼とか、居場所とか、失ってみて初めてその価値を歯ぎしりするほど思い知らされるわけです。
なぜなら、大切なものはあまりにも大切なので皮膚のようにあって当たり前だから。それが無くなってしまうなんて、想像の範囲外で、もっと些細なことに浮き身を費やしているのが普通です。
だって例えば毎日「妻が死んだらどうしよう」と心配していたら、強迫的になってしまいその夫は会社で働くこともできなくなってしまいます。とりあえずその可能性は置いておいて、日常を送るのです。
そしてある日、がーんとくる。
ここで、今まで日常でどれだけ大切なものを大切にしてきたか、が問われるのでしょう。どれだけ関心を持って、気を配って、理解しようとして、大事にしてきたか。
メンテナンスですね。
これを細やかにしておけば、試練は乗り越えられると思います。逆にサボって日常に胡坐をかいていたら(だってメンテナンスは面倒くさい)、生皮を剥される苦痛を味わう。
ということで、人生はトントンなんだと思います。
何だか人生談義みたいになっちゃいましたが、見つかった鍵を見て、しみじみ思ったことでした。

アイ ミス ユー

昨日また鍵を失くしてしまった~~!それも、家の鍵。
誕生日に貰ったメタルのフランス産キーホルダーや、パトリックコックスの蛇皮のキーホルダーや、よく鳴る鈴のついた、超お気に入りの逸品があ~~。

お別れするには早すぎた私たち。そんな言葉が脳内をめぐります。ショックを受けています。
♪恋の終わりは突然に昨日のすべてを夢に変えるわ~。
もう、なに言ってるんだかわかりません。歌詞が合ってるかどうかもわかりません。一つ言えるのは、あの鍵を失くしたことがまるで唐突で、失くした痛みや焦りがいきなりの失恋に似てるからでしょうか。
オーマイダーリン。どこに行っちゃったの?
そういうわけで、かばんの中、コートのポケット、家の中、と探しに探しましたが、出てこない。
ジムに出かけたときに定位置になかった(のでスペアキーで外出)ので、おとつい以前に失くしているはず。
頑張ってもう少しさがしてみます。
あ、今日病院に行ってきました。薬が少し減りました。
鎮静剤の量が多すぎて、気力をくじくことがあるそうなので。
「木の芽どき」はどうしたのさ?

今日という日

今日は寝ていました。朝ごはんを食べて3時間くらいは起きていたのですが、眠気に負けてしまい、起きたら5時半でした。
薬が切れてさすがにまずいと思い、近所のパン屋で買っておいたサンドウィッチを眺めたのですが、これは今起きたばかりの胃には無理、というほどのぶ厚さとチキンの肉肉しい感じでごろんところがっているのでした。
名づけてグリルチキンのサンドウィッチ。オーロラソースも効いています。
そこで私は蓮さんにメールして(蓮さんは休日出勤でした)晩ごはんをこのサンドウィッチ半分+αにしてもらえないかと頼みました。蓮さんは快諾してくれたので助かりました。こういうとき、同居人がいると助かります。
あと、病気したときとかに。
その代り、というほどのことではありませんが、私は蓮さんの買ってきたサラダに入っていたゆで卵(蓮さんが苦手)を食べてあげました。
こうやって私は何もしないで一日一日が過ぎていくのですね。
デイケアに行こうかと悩みつつ、おじさんばかりの環境にちょっと引いてしまいます。それに、遠いし。うーん。
あ、そうそう体重の件ですが、昨日より1キロ減っていました。問題はあと1kgです。GoGoダイエット!!

よわっちい奴

また更新が遅れてしまいました。ミカンのテンプレートにも飽きてきたし、せめて見かけだけでも装いを変えてみようとしたら、シンプルで素晴らしいんだけども、その分中身で勝負だ、という感じになってしまって、これはまた新たなプレッシャーなのでした。
今日はおいしい野菜料理の店に行ってランチを食べました。何だ元気じゃないかと言われそうですが、私がひきこもりから外に出たのは昨日でした。
昨日、久方ぶりにジムに行ってきたのです。でも、ジャザサイズではなくてボディヒーリングという、はるかに楽なレッスンに出ました。それでも私は心ここにあらずという体たらくでした。どうしても集中できませんでした。
と、いうのもロッカーのカギを紛失してしまったからなのです。失くしたという思いで私はパニックに陥り粉デパス3mg(口の粘膜で吸収する即効性のある精神安定剤)をプログラムの最中に飲み、スタジオを抜け出してさらに粉デパス3mgを飲んでもうふらふらになってスタジオに戻りました。
そのあとお風呂に入って、だいぶさっぱりしたものの、カギ、カギ、とフロントに尋ねて行ってみたら「ありました」とのことでした。万歳!ロッカールームに落ちていたそうです。一体いつ落したんだろう?久しぶりのジムだから、何かへまをするだろうとは思っていましたが、一番重要なカギを無くすなんて?
薬がまだ効いている状態で、ふらふらして気持ち悪いので、仮眠室で休んでから帰りました。
ランチの模様は蓮さんの「気文」を参照していただくとして、帰ってきて何気なく体重計に乗ったらいきなり2kg太っていました。がーん。昨日ジムで計った時は、確かに××kgだったのが、今はもう××+2kgになっている。
ちょっと待った――!
人間は、1日で2kg太れるのか!?
ううむ。ダイエットしなくちゃ。
それにしても、この病気になってから、精神的に脆くなった気がします。以前の私なら、カギを失くしても冷静に対処しただろうし、薬を飲みすぎることもなかったでしょう。
それが、半泣きになってパニックするとは。
我ながら、自分がいやでありんす.。
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。