スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディープ・インパクト

また間が空いてしまいました。
この間、何もなかったわけではなく、誕生日ランチに自然食をおごってもらったり(感謝!)、アラビアン料理をおごってもらったり(感謝!)、たくさんおしゃべりしたり、逆に暗くなってリスカしたくなったり、いろいろ書くネタはあったのですが、何となく書く気になれなくって、今日までずるずるとブログを書かずにおりました。
ブログを書くときって、ネタだけじゃだめなんですよね、私の場合。
なにかこう、脳内にうごめくものがあって、それを通してブログを書くという。
それがないと、単なる記録になってしまいます。書いてても読んでても面白くないと思う。
インパクトの強さかなあ。
インパクトといえば、昨日久しぶりにジムへ行って、ついでにボディスキャンという詳しい体組計で体内を計ってみたのですが。
がーん。
基礎代謝量が1000kcalを割っている。筋肉量が減って、脂肪率がアップしている…!
やっぱりジャザサイズが効いていたんだなあ。さぼるとこれだ。
よく、ダイエットで、「一日1200kcalは摂りましょう」というけれど、私の場合、1200kcal摂ってたら逆に太ってしまうわけで。
あなおそろしや。
運動、嫌いなんだよ、私。くすん。
いやいやいやいや体力をつけるんだから、体を動かさないと!
とりあえずは、これ以上脂肪を増やさないことを目標に、頑張りたいと思います。
スポンサーサイト

誕生日

今日は、私の誕生日でした。色々な人から、お祝いメールやプレゼントを頂戴しました。ありがとうございます。
誕生日ということで、友人Sさんと麻布のレストランでディナーを頂きました。それが結構量が多くて、お腹の皮がパンパンになるくらいでした。でも、美味しかった。というか、美味しくなければこんなには食べられなかった。ふう、と帰宅して化粧を落としてスキンケアをしていると、なんと、左目の下睫の生え際に吹き出物ができているではありませんか!!!
ここのところ顔のあちらこちらにプツ、プツ、とニキビができて、なかなか治らなくて悩んでいたのですが、まさかこんな所にまで。薬も塗れません。
ちゃんと一日2回、朝晩洗顔してスキンケアをしてるのに、な、なんでやねん。
41歳になった私の初の衝撃的事実は「眼の下のにきび」でした。
こんなほにゃららな私ですが、皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

フレフレ

昨日は、研究会と祝賀会がありました。
研究会の方は風土記の研究、祝賀会というのは、先日Nさん(男性)が博士号を取得したので、そのお祝いです。
研究会では、話についていくのが大変で、まあ理解できたのは3分の1くらいだったでしょうか。
全然古文を読んでいないため、自分が思っていることは見当違いの実にくだらないことなのではないか、と危惧しましたが、一応一言意見を述べました!!!私的にはすごいことです。
質疑応答を黙って聞いていると、ああ研究やりたい、今日からやりたい、という気がしました。
それから祝賀会。
恒例で、博士号を取得した人には「提灯」に名前を入れてもらったものをみんなでプレゼントします。Nさんは、私の2個下の後輩ですが、すでに就職していて、頭の切れる人です。イタ飯を食べつくしたころ、Nさんはみんなの前で提灯を披露。じゃじゃーん。
ああ、いいなあ。
素直にうらやましいと思いました。
私もいつかほしいなあ。
それには、相応の努力を研究に向け、エネルギーを注ぎ込まなくてはならない。
これまでに博士論文を出した人たちは皆、それぞれの困難な道をたどって博士号まで行き着いたのですから、何もしていない私が羨んでも仕方のないことです。現に、今日は昨日の疲れがどっと出て、一日中寝ていなくてはなりませんでした。これくらいで疲れるとは、やっぱりまだ病気なのでしょう。悔しいです。
あと、祝賀会の席で、私の右隣の人は右の方の人たちとしゃべり、左隣の人は左の方の人としゃべり、私は軽ーく放置プレイだったのが、ちょっと悲しかったです。自分の居場所って、こうやってなくなっていくもんだなあと胸に沁みました。
いやいやまだまだ頑張って病気を治し、研究にカムバックするぞ。
フレーフレー一葉!

妥協

行ってきました、ジムへ。
でも、ジャザサイズは避けました。まだ踊り切る自信がなかったからです。
代わりに、「ゆったりとした動きの中でコアのエクササイズをしていきます。心肺機能に負担をかけることなく安全に、全身の関節可動域を広げ、筋肉のバランスを整えることができます」という、ボディヒーリングに出てきました。
ショートなので30分。ゆったりとした動きでジャザサイズよりだいぶ楽です。とりわけ楽しい!ってほどじゃないけど、嫌悪感はありませんでした。ほっ。
その後筋トレをして、お風呂に入って、帰ってきました。
よかった。まだジム通いできて。
今日はまあ、ジムを嫌がる自分と妥協したというところでした。

悲しむべきこと

昨日の夜、私はとうとうジャザサイズを挫折してしまいました。最寄駅を降りた時から、もうこのままお茶でも飲んでお風呂にだけ入って帰ろうか、と真面目に思ったくらい億劫だったのですが、ジムに近いショッピング街は定休日らしく、どこもシャッターが下りている。それで仕方なく支度してジャザサイズに臨んだわけです。
ところが、最初のウォーミングアップからもういけない。右に4歩歩いて、左足をとんとんと4回、という簡単な動作でも嫌で、やりたくない。2曲目、3曲目になるともう振付をする気にもならなくて、周囲の人にぶつからないよう、それだけは気をつけて、クラゲのようにふらふらしていました。
(運動して体力をつけるんでしょ)(体力なんかつかなくてもいいからやりたくない)(太ったでしょ。体脂肪燃やさなきゃ)(太っててもいい、やりたくない)頭の中が葛藤の嵐で、心がジャザサイズに拒絶反応を示している。理屈じゃありません。嫌で嫌で嫌でたまりません。そして3曲目が終わったところで、スタジオを出て行ってしまったのです。
何がそんなに嫌なのか、自分でもわかりません。体調は悪くないし、いつもやってるジャザサイズです。それなのにどうだ。このていたらくは。
筋トレをやる気にもならなくて、リラクゼーションルームのリクライニングチェアでボーっとしていました。
運動が憎い。
もう、ジム通いなんかやめてしまおうか。
本気でそう思っていたから、つける薬もありません。結局その後お風呂に入って、帰りました。お風呂では軽いパニック発作を起こしかけて、急いでロッカーに戻って薬を飲みました。
何なんでしょうね、一体。
友人Sさんは「そういう日もあるさ」と慰めてくれましたが、私はショックでした。ジャザサイズを、いつかは踊りこなすんだと思っていたのに、憎しみに近いほど嫌気がさしてしまうなんて。
どういうことなんでしょうね。
私はどうしちゃったんだ。
他のプログラムに移ればいいのかもしれませんが、「運動が憎い」と感じてしまった心に合う運動なんてあるんでしょうか。
情けなくて、悲しい体験でした。
素直な自分の心ばかりは、自分で制御できないですもの。
金曜日はちゃんと運動できるといいなあ。

旧友と語る

昨日は、銀座に出かけました。岡野浩二氏の展示会があったのと、高校時代の友人2人に会うためです。展示会はこじんまりとした画廊で、岡野氏を含む3人の画家さんの3人展でした。それを3人でじろじろ観ること数分。岡野氏の絵は、裸婦と窓(浮雲)と、洋ナシと、チューリップでした。光がピンと張りつめた抽象画や、先日松坂屋の個展で観た細密な風景画とは異なり、ほわんとしたきれいな絵でした。いろいろな世界を持っていらっしゃる方だなあ、と感心させられました。岡野氏のHPは、
ここです。興味を持たれた方はどうぞ。
それから喫茶店へ行って、ケーキをつつきつつしゃべること数十分。途中で1人が先に帰り、残った2人でさらにしゃべる。面白いことに、3人だとタイムスリップして高校時代の話題で盛り上がるのに、2人になると卒業してからのマイドラマを語り合うようになったことです。女40、ともなれば、結婚して離婚してとか、病気して入院してとか、話のタネは尽きません。色々な経験をして、それを友達に話せるくらいには客体化して、何だかんだいって不惑まで生きてきたんだなあと感じました。
私が20代のころは今が忙しくて今の話しかしませんでしたし、30代のころは、人生が波乱万丈になって話し相手はカウンセラーでした。ここへきてやっと、自分の人生を話題にできるようになったのですね。
不惑というのも言い得て妙かも。まんざら嘘でもない。
それと、先に帰った友人Iさんが、私(9月17日生まれ)とHさん(9月22日生まれ)の誕生日のお祝いにと、ケーキとお茶を奢ってくれたのに感謝!さらに、帰り喫茶店で買った紅茶1缶を、別れ際に「これプレゼント」と、粋な計らいをしてくれたHさんにも感謝!皆さん、大人になって、洒落たことをしてくださいます。私だけ貰うばっかりで無粋なのでした。
こういう感覚は大事にしたいなあ。
そういえば徒然草に、よき友三つあり、一つには物くるる友、ってあったなあ。
物をくれるやり方を含めて、よき友なのだろうと思います。

ジャザサイズ考

今通っているジムでは、主にジャザサイズというプログラムに出ています。「ジャザサイズは世界をリードするダンスフィットネスプログラム」だそうで、エアロビをダンスっぽくした踊りと、筋トレ、ストレッチを1時間の間こなします。
これがねえ、いつまでたっても慣れないんです。
もう数カ月にはなるのに。
ノリにつていけないというか、振付についていけないというか、インストラクターの先生が「みんな、楽しんでるー?」とノリノリしてると「いえーい」「おーう」と皆さんも実に楽しそうな中、「たのしかねーよ」と一人テンション低く右足と左足を間違えていたりするのです。
ちょっと複雑なステップになると、あれー?って感じでもうダメ。向こうの鏡に菱沼さん(「動物のお医者さん」)みたいなとろい人が映っているな、と思ったらそれが自分自身でした。あれはショックだった。
なんでこんなにダメかと考えてみるに、
1)病気のため、何事にも楽しめない。
2)薬のため、体がうまく動かない。
3)踊るのが苦手
4)踊るのに集中できない。
5)いっそきっぱり踊るのが嫌い。
などと原因を考えてみました。1)と2)はある程度仕方ないことですからいいとして、3)は、慣れてくれば楽しくなってきてもよさそうなものだから、5)を考えてみたのですが、それじゃあ私はお金払って嫌いな事をしているのかと、自分がかわいそう。4)は、踊りながらでふと「私は今何をしているんだろう…」と、片手を押しつつ後方にジャンプしながら思ったりして、一気に集中が乱れます。
そうだ、これだ、
6)なりきり方が足りない。
要は、醒めてるんですね。音楽も別に好きじゃないし(嫌いでもない)。それに合わせてスキップしたり肩を回したりしても、なんてーことはない。なんで皆あんなに楽しそうなのか不思議です。
全く不思議だ…。
今日も行く予定なんですけれども、ジャザサイズ。
謎は深まるばかりだ。

いけてない

とうとう9月になって、暑い8月はあっという間に過ぎてしまいました。今日はもう4日。9月に入ってから、ブログに書き留めておきたい出来事が2、3あったのですが、そのせいか昨日は具合が悪くてパニック発作を起こすし、今日は一日中寝てしまいました。6時を過ぎてからごそごそ動き出す始末。
とても疲れやすくなっているのを感じます。
体力も落ちています。
病気のせいもあるのでしょうが、寝てばかりいて体力づくりをしないのもいけないと思います。月曜日のジム、さぼっちゃったし。
我が家の体組計によると、私の基礎代謝は千ちょっと。筋肉量は34kgくらいで、スコアは-2。もう少し筋肉をつけねばなりません。
わかってはいるんだけどなあ…。
私を疲れさせたイベントというのは、2日にわたって行われる地元商店街による「阿波踊り」です。出店もたくさん出て、焼きそばだのかき氷だのを食べたり、人ごみの中、踊っている人たちを眺めたりしました。
あと、日曜日には岡野浩二氏の個展を見に行って、氏とおしゃべりをしました。いつもの抽象画ではなく、風景画で、これがまたとても美しかったです。氏は元気いっぱいにこれからの抱負などを語っておられましたが、その活き活きした様子に元気をもらいました。その帰りに阿波踊りを見て、くたびれてしまったのですね。
あーもっと体力がほしい。
どうにもこうにも、いけてないのでした。 
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。