スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これが噂の…

10日前頃、湯たんぽで、左足くるぶしのあたりを低温やけどをしてしまいました。直径3cmくらいの大きな水ぶくれができて、中で水がタップンタップンしていたのですが、痛みはなく、本人それほどの危機感はなく、軽い気持ちで皮膚科に行ったら、これが重症の低温やけどで、二か所のうち一か所は白い大きな膿で固まっていました。形状は、阿蘇山のようなカルデラ湖状態で、我ながら不気味でした。
先生は、「これは相当深いね」と一言。
まるでローストビーフのように、中までじっくり焼けてしまいました。
これで皮膚科に日参することになったのですが、診察料が、高い!毎回千円とられてお財布には大打撃です。先生が膿の周囲の肉ををハサミでぱっつんぱっつん切ったせいか、患部は痛むし、もう泣きっ面に蜂。
えーん。
それにしても、私の左足、受難続き。
早く治ってくれ。
あ、Iさん、低温やけどしたのは、Iさんのくれた湯たんぽじゃないからね。もっと大きいの。
スポンサーサイト

バレンタイン

バレンタインに、チョコレートを渡したい人。
それは、俳優の萩野崇さんです。愛称ハギー。ファンクラブに入っています。
イケメンで、背が高くて、足が長くて、性格は明るく優しい天然vvv
大好きです。
それで、ファンクラブ主催のバレンタインイベントに、昨日行ってきました。
同居人Sさんを伴って。
まずは、各テーブルにハギーが回っておしゃべり。私たちの席は、3人しかいなくて、和装の方がご一緒でした。ハギー、すかさずそれをチェック!それから、仕事でフィリピンへ行って、うか寸前の卵の中身(もう羽毛も生えてくちばしも付いている)を食べさせられて、それがすごくまずかった、と楽しげに話してくれました。
そして休憩をはさんで、ハギーのトークショーに。
余程インパクトがあったのか、ひよこを食べさせられた話を、またしていました。それから、色々話していたのですが…。
急激に眠くなってしまった。
コーヒーを飲んだり、努力はしたのですが、何故か猛烈な睡魔。
ハギーの語りが子守歌になって、眠ってしまいました。そしたらハギーに「そこ、眠っているけど大丈夫?」と突っ込まれてしまいました(汗)
昨日べゲタミンを1錠多く飲んだせいかなあ。
イベントが終わって帰り際に、ハギーと2ショットで写真を撮る時間があって、そこで「眠っちゃってごめんなさい。昨日飲んだ睡眠薬が残っていて…」と謝ったら、晴れやかな笑顔で「大丈夫、大丈夫」と私の懸念を吹き飛ばしてくれました。ああ、かっこいいぜハギー!!
プレゼントしたのは、ショコラ一杯分と、ダリのキーホルダーと、ファンレターでした。ショコラ一杯分とは本命チョコにしてはせこい感じですが、皆からたくさんもらったチョコでハギーが太ったら困る!と思って、敢えて控えめにしました。ホットミルクに入れて溶かすと、高級なショコラになるというものでした。
それで、疲れてしまってまっすぐ帰りました。今年のバレンタインはこれで終わった気持ちになりました。
楽しかったです。
あとは、いつもお世話になっている弟に、贈るつもりです。





ハッピーバースディ

今日は友人Iさんの、誕生会をしました。体力のない私のために、主賓IさんとHさんがはるばる東京に来てくれて、池袋のフレンチ屋さんでランチを食べました。
他愛のないおしゃべりをしつつ、美味しい料理をいただく。ゆったりとした時間が流れています。
プレゼントを渡されたり、カードを読んだり、Iさんは嬉しそうでした。
それを見られて私もHさんも幸せ。
ちなみに私のプレゼントは知久さんのCD2枚とパスカルズのアルバム「水曜日」でした。Hさんはマイケルジャクソンの「This is it」(だっけ?)音楽中関係ばっかり。
それもそのはず、Iさんは音大出身のピアノの先生なのです。
高校生の頃、音大の受験の曲を熱心に練習しているのを側で聴いていたのを覚えています。確かベートーベンの「月光」で、高校生のIさんは力強く聴く者の耳に叩き込むような迫力のある演奏をしていました。
あの頃は、20数年後にこんな自分になっているなんて、思ってもみなかった。でも、20年以上経ってもIさんもHさんも変わらないところは変わらない。私もきっとそう。
でも、なんだか人間関係が楽になりましたね。のんびりまったりできるようになりました。
古い友達の良さですかね。
Iさん、お誕生日(はホントは後日だけど)おめでとう。ぱちぱちぱちぱち。

やめられない

買い物依存症になっています。
主にヤフオクです。
自分を客観的に見られなくなっています。
今までに何もできなかった私が、パソコンで作業できる、その嬉しさでやめられません。
知らない人にメールを送ってやり取りしたり、洋服を選んだり、不良品に抗議したり…。
一連の作業が、仕事をしているみたいで、たまらないのです。
ちょっぴり社会復帰したみたいな錯覚に陥っています。
もうやめる、と宣言したのに、全然やめられません。
一種の麻薬です。
やめられない止まらない♪心のかっぱえびせんです。
お金もないのに。
つくづく自分の性が恨めしいです。
もう、本当にやめなければ。

でも、やめたらあとは何をすればいいの?(泣)


関係ないけど今日は恵方巻きを食べて豆まきをしました。同居人Sさんと節分です。
歳の数だけ豆を食べようとしたのですが、数えるのが面倒で適当に食べてしまいました。
明日は立春。でも今の池袋では、雪が降ってるとか。
寒い春になりそうですね。

オムライス幻想

今日、所用があって池袋に行ったのですが、着いた時ちょうどお昼ごろで、私はお腹がペコペコでした。カレーが食べたくて、デパートのレストラン街にあるお目当ての店に行ってみたところ、なんと1月15日に閉店していました。
カレー、カレー、と勇んで来たもので、呆然としてしまい、空腹が強くて一体何を食べたらよいのか判断できませんでした。
そこで目に入ったのが、ファミレスの料理見本。オムライスでした。
それを見たら、何故かフラーと店内に入り、オムライスを注文してしまいました。
なんでまたオムライスを…!
散々あちこちの店でオムライスを食べて、さほどおいしいとは感じられず、まあ、所詮オムライスってこんなものよね、もう食べるのやめよう、と思っていたのに。
はっきり言って、子供向けの食べ物と言っていいくらいなのに。
カロリーも高くて、ダイエット中に食すもんじゃないのに。
思うに、私はオムライスに幻想を抱いているのだと思います。とても、おいしいものだと。
食の満足感というのは、多分に脳によるものではないでしょうか。味や満腹感や、嬉しさ楽しさが脳の快楽になって、記憶に刻み込まれるもの。
私にとって、オムライスがそれに該当するもののようなのです。
子供の頃、よほどおいしくオムライスを食べたのでしょうか。
なんだか『美味しんぼ』に出てくる、「究極のメニュー」探しのようだ。極楽味を、期待してしまう。
おいしい、っていう感動を。
でも、今日食べたオムライスも、平凡な味でした。感動は、なかった。
もういい年なんだから、これからは、何食べようか迷った時には和食でも食べればいいんだ。
これからそうしよう。
さらば、オムライスよ。
プロフィール

一葉

Author:一葉
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。